子育てを成功させるには?

何が成功なのか?

子育ての成功とはどんなものがあるでしょうか。出産をして子育てがスタートすると、最初のうちは無事に生まれて欲しい、健康で育ってくれればいいと漠然とした成功を考えることが多いのですが、だんだん子どもが成長するに連れて、運動神経のいい子になって欲しい、頭のいい子になって欲しい、かっこいい、かわいい子になって欲しいなど、成功も具体的になり、そこには親の欲も入ってきます。逆に失敗では、例えば育児書の通りに離乳食を食べてくれない、トイレトレーニングが上手くいかない、学校の成績がよくない、運動神経がよくない、親の言う通りにしないなどを感じると、失敗と感じてしまう人もいるのではないでしょうか。

ですが、ここで間違ってはいけないのは、子どもにも人格があり心があるということです。もちろん子どもを産み、これまで育ててきたのは親ですが、子どもは親の所有物ではありません。得意なこと不得意なことがあり、好きなこと好きではないことがあります。成功や失敗に固執し、親の欲を押し付けてしまうことで、子どもの気持ちを台無しにしてしまっている可能性もあることを知っておかなくてはなりません。子育ての中で否定ばかりをすることで子どもは自分を肯定する力を失ってしまいますし、人の気持ちをしっかりと感じ取ることが難しい場合も出てきてしまいます。最終的には、子どもが親の力なしでしっかりと生きていくことができるかどうかというのを成功の目標にすることで、子育てに成功したと感じることができる将来がやってくるのではないでしょうか。