子育てを成功させるには?

成功はいつわかる?

子育ての成功や失敗は、人それぞれ考え方があり、子どもの個性もあるので、何が成功で何が失敗なのかというのはとても難しいものです。では、子育てに成功した、失敗したというのはいつごろ感じることができるのでしょうか。

いつごろというのも、本当に個人差のあるものなので一概には言えませんが、まず1つ目の目安にすることができるのが20歳です。成人式を迎える年齢であり、大学や短大などに通っている、もしくはすでに就職をしているという場合もあるでしょう。学歴や就職する企業を成功の目安とするのであれば、この辺りで成功を知ることができるのではないでしょうか。もちろんその後に就職に失敗した、何らかの理由でニートや引きこもりになってしまったというケースもあるので、20歳で全てがわかるというわけではありません。その後に目安にする時期としては、学生であれば就職をした時、結婚をした時、孫が生まれた時など、子どもの人生の節目などに成功や失敗を感じることもあるのではないでしょうか。

子育ての成功や失敗について、いつ判明するのかというのは明確な時期はありませんし、成功や失敗を感じないままという人もいます。もし自分が思い描いた通りに子どもが育っていないことが失敗と感じるのであれば、成功や失敗を考える前に自分が子どもに対して過度な期待をして、その期待が外れてしまったことが原因と考えるべきではないでしょうか。